オススメの仮想通貨ランキングをご紹介

今日から始める仮想通貨!おすすめを一挙公開

>

ファンの多い通貨といえばコレ!

リップルはこんなコイン

リップル社が出している仮想通貨と言えばリップルですが、この仮想通貨はビットコインと異なり、送金に特化している暗号通貨です。
従来の入金方法は依頼者と受取人の間に複数の金融機関が入っていたので、時間がかかるだけではなく手数料が発生していました。それに比べるとリップルはリップル社が構築した独自のネットワークを介するので、迅速且つ手数料が安いというメリットがあります。
また少し前に大手通信企業が多数のリップルを買い占めたこともあり、将来性があると見込まれています。ビットコインと異なり、相場が低いため新参者でも参入しやすいですしウォレットなども充実しているので、数年単位での投資にも向いているといえるでしょう。

注意点も存在します

一見投機、投資に向いているとされるリップルですが、取引の際に注意すべき点はあるのでしょうか。
これはアルトコイン全般にいえるのですが、ビットコインの相場が下がってしまうとあるコインも引っ張られて下がってしまうということです。もちろん中には例外もありますし、リップル単体で良いニュースがあれば上がりますが中々そうもいきません。
またリップルが利用しているネットワークは迅速で手数料が安いメリットがありますが、アドレスを詳細まで入力しなければ送金ができません。よって1文字でも誤ってしまうと送金不可ですし、追跡が難しくなってしまいます。
あまりない事ですがリップルの単位はXRPであり、REPではありません。REPはオーガーと呼ばれる別コインです。これらのデメリットに注意した上で、リップルの取引に挑むとよいでしょう。


TOPへ戻る